モッチリクックカテゴリー
パン用米粉
お菓子・料理用米粉
米粉パン用グルテン
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
送料と第引き手数料
向畑雄介

名前

向畑雄介

メモ

新聞記事で「はなまるうどん」さんが、油分低減のため天ぷらの衣に米粉を混ぜるというニュースがございました。米の種類や配合方法など工夫はあるそうですが、なんと約4割カットだそうです。皆様のご家庭でも米粉が存在感を示す場面があれば・・・などと期待しております。


モッチリクックレシピ集はこちら

モッチリクックコンテンツ
米粉について
米粉レシピ
よくある質問
お客さまの声
会社概要
メールマガジン
メルマガ登録・解除
モッチリクックのある生活
モッチリクック携帯サイト
モッチリクック携帯サイト
rss atom

会社概要

ご挨拶

海から山まで

株式会社中国リス食品販売は、平成4年4月に創業以来、岡山を拠点とし、中四国を主たる販売地区として営業して参りました。 創業当初は、加工油脂単体の取扱でありましたが、より多くのお客様のニーズにお応えするために、行動基準・販売基準として「海から山まで」の理念を掲げ、製菓製パン外食に関わる周辺商品全てを取り扱うようになりました。現在では、寿司関係の商材も取り扱っております。

米粉との出会い

国産米の自給率拡大に取り組むにあたって「米粉パン」の存在を知り、微細米粉先進地の新潟県協同組合米ワールド普及協議会を訪問したことが、米粉事業展開のきっかけになりました。
これまでの上新粉とは異なる新しいタイプの米粉に、日本が抱える昨今の米問題の光明となり得るという可能性を託し、製菓製パン製麺業界に国産米粉を紹介、第三セクター、JA関係等において米粉パン専門店の開店に参画してまいりました。
2004年、全国規模による国産米粉消費運動が起こり、農水省のバックアップの元、岡山県米粉食品普及推進協議会長、中国四国米粉食品普及推進協議会長を務める運びとなりました。以来、広範囲での国産米粉食品普及に取り組んでおります。現在では、小麦粉を国産米粉に置き換えることができるほど粉砕技術が向上し、米粉パン、米粉ケーキ、麺等に利用範囲はますます拡大しております。

ネット販売について

株式会社中国リス食品販売 代表取締役社長 向畑 宣秀

このたび、この国産米粉の消費が日本の食糧自給率向上、農村の活性化、里山の景観保全、田圃のダム効果等に役立つという効果を認識していただくために、インターネットでの販売を開始する運びとなりました。また、昨今の食生活の変化によって米離れが問題となっておりますが、食育の観点から、そして食糧安全保障の見地からも、日本人のDNAとも言える「米」の摂取は重要であると考えております。米粉を通じて皆様のお役に立つこと―それが、我々の使命だと考えております。

株式会社中国リス食品販売 代表取締役会長 向畑 宣秀
代表取締役社長 向畑 雄介


会社概要

称号 株式会社中国リス食品販売
営業内容 外食産業食材
製菓製パン原材料家庭用小売
代表者 向畑 雄介
所在地 〒700-0971 岡山県岡山市北区野田3丁目12-25
電話 086-246-2525
FAX 086-246-2250
E-mail risusyokuhin@mx1.tiki.ne.jp
資本金 1,000万円
設立 1992年(平成4年)4月1日
主要取引先 (株)ADEKA、(株)田中食品興業所、キューピー醸造(株)、明治乳業(株)、とら醤油(株)、グリコ栄養食品(株)、奥本製粉(株) 他
取扱商品 リス印(マーガリン、ラード、食用油、ホイップ類、ショートニング、冷凍パイ生地その他製菓製パン外食原材料)、制菌材、調理パン具材、海鮮加工品、フルーツ加工類、小麦粉、酢、寿司ネタ、乳製品類、輸入缶詰、業務用洗剤、畜産品、醤油、みそ、香辛料全般、製菓製パン厨房器機類、食品添加物、和菓子原料等
取引先銀行 伊予銀行岡山南支店、中国銀行大元支店、広島銀行岡山南支店
販売地域 岡山県、広島県、山口県、島根県、大阪府、九州全域、高知県、香川県
所属団体 中国四国米粉食品普及推進協議会会長
岡山県米粉食品普及推進協議会会長

アクセスマップ


このページのトップへ
このサイトは、(株)中国リス食品販売が運営しています。